異性とのアバンチュールはドラマで役柄を演じるのと同じである

0

    こと女性は新たなる出会いには変化というものを求めている。

     

    よって、如何に現実を忘れさせ興味深い異空間に連れ出してあげられるかが重要である。

     

    誰もが変わらない日常から見知らぬ世界に夢を馳せる。

     

    だからこそ、出会う男は普通であってはいけない。いや演じなければいけない。

     

    自分をお姫様のようにしてくれるナイトであったり、トレンディドラマのワンシーンであったり・・・

     

    恋愛と結婚は違うという言葉とおり、恋愛・アバンチュールにおいては現実的日常世界から逃避させてあげられなければ意味がない。

     

    多くの女性が不倫に走るのも、現実を受け入れながらも未知の世界に憧れるからである。

     

    未知の世界はフィクションでいいのである。

     

    よって、女性にとっていかに理想的男を演じてあげられるか・・・これで決まるのである。

     

    だからこそ、アバンチュールを望む男は素性を明らかにせず、謎多き男を演じた方がいい。

     

    演じるのであるから現実はどんな生活をしていても問題はない。

     

    ただ、現実の自分を見せず理想的男役を演じきれば、それでいいのである。

     

    そのためにも、自分が理想とする男像というものを持つ必要がある。

     

    俺は若い頃はハードボイルドの主人公に憧れ、その種の本を読み漁ったものであった。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    お勧め




    ヒモショウヘイ関連

    ランキングヨロシク!

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM